革靴で足が痛くなったら、本当に伸ばすだけで解決するのか?

「この靴を履いてると足が痛くなる!」

こんな経験されたことありませんか?

Gennojiです。

今回は、革靴で足が痛くなったら、本当に伸ばすだけで解決するのか?

その靴を伸ばす前に考えて欲しい足が痛くなる要因についてお話しします。

私も普段から、「幅がきついから伸ばしてよ」なんてよくご相談をいただきます。

なんとか履けるようにしたいと思うのですが、実際にその靴を履いてもらうとけっこうユルユルで履いているなんてことも。

あなたの足が痛くなる要因も、靴の幅だけではないかもしれません。

靴の中で足が必要以上に動いている

「止まっていれば何ともないけど、歩いていると足が痛くなる」

そのような方は、靴の中で足が必要以上に動いていることが原因かもしれません。

例えば、靴のサイズが大きく靴の中で足が前後に動いてしまう場合、歩行時に足が靴の前方に流れて小指や親指の付け根に負荷を与えます。

横幅が当たり痛みが出ることで「この靴は幅がきつい」と誤解されるケースも多いです。

幅がきついせいだと思っている方も、靴の中での足の動きを抑制することで、痛みから解放されるかもしれません。

どのような場合に靴の中で足が必要以上に動いてしまうのか?

靴のサイズが大きい

靴を履いた状態で、履き口かかとの後ろに指が一本入りませんか?

指が入るという方、その靴はあなたの足に対してかかと周りのサイズが大きいです。

「昔、指が一本くらい入るサイズが丁度良いって聞いたよ。」と仰る方もいます。

私も雑誌でそのような表現を見たことがありますが、まったく足のことが考えられていない情報です。

もう一度言いますが、かかとに指が一本入るようでは確実にサイズが大きいです。

靴のサイズ選びを見直すことで、もっと快適に靴が履けるようになります。

足が薄い(細い)人が足に合った革靴を見つけられないワケ

足の形と靴のデザインの相性が悪い

最近はファッションもリラックスしたスタイルがトレンドで、靴もローファーなど履きやすいものが人気です。

ただし、履きやすい靴=脱げやすい靴ということを覚えておかなくてはいけません。

ローファーのような履き口が広くヒモで調整が出来ない靴は、サイズ選びが適切に出来ていないと足が靴の中で動いてしまいます。

ローファーは構造上、甲周りで足をしっかり固定しなくては快適に履けません。

足の甲が薄い方が足に合うローファーを見つけるのは難易度が高いと言えます。

ひもを緩く結んでいる

ひも靴であっても緩く結んでしまっては何の意味もありません。

靴ひもを結んだまま脱ぎ履きしてませんか?

結んだまま脱ぎ履き出来てしまうということは、ひもの結びが緩いか靴のサイズが大き過ぎるはずです。

時々、ひもを緩めて履いた方が足が痛くなりにくいと考えている方もいますが、多くの場合それは逆効果となります。

ひもはしっかり締めてください。

すぐに出来る対処法

ここまで書いてきたような靴の中で足が動いてしまっている状態に心当たりがある方は、幅を伸ばそうとする前に試していただきたい対処法があります。

対処のポイントは靴の中での足の動きを抑制することです。

まずは靴ひもをしっかり締める

ひもをしっかり締める習慣のない方は、これだけで解決するかもしれません。

しかし、ひもだけでは限界があります。

靴のひもを通している部分(羽と言います)が内外でぴったり閉じてしまえば、それ以上きつくは出来ないからです。

インソールを加える

サイズが大きい靴や甲が高い靴にはかなり有効な方法です。

インソールを入れることで底上げされ、足と靴の接地面積が増えフィット感が増します。

全面に入れるインソールの他に前方のみのハーフインソールや、後方のみに入れるインソールもあるので、足に合わせて細かく調整が出来ます。

革製のインソールなら吸湿性もあり、見た目にも気になりません。

最後に

今回は靴を履いて足幅が痛くなった方が、陥りやすい「ただ伸ばせばいい」という発想に疑問を投げかけてみました。

もちろん、ストレッチャーなどで横幅を広げることが有効な場面もあります。

まだ新しい靴で革が硬いというケースには、そういったほぐし作業も有効です。

【革靴】買ったばかりの革靴が靴擦れした時の対処方法

しかし、試着の時は痛くなかったのに実際に歩いたら痛くなったというケースや、幅広サイズを選んだはずなのにという方、その多くは靴の中で足が必要以上に動いてしまっていることが根本にあります。

対処を誤らないようにしましょう。

今回お話しした視点は、靴選びの際にもとても重要なポイントです。

くれぐれも、かかとに指が入るようなサイズの靴を買わないようにご注意いただければと思います。

[サフィール] 足あたりが良くなじみやすい羊革の中敷き シープレザーインソール サイズ調整 吸湿 メンズ マルチカラー 41(25.5cm)



あなたの街の靴屋「Life with shoes」の店主。 (@Gennoji_LWS
国内外で靴作りをした元靴職人。
これまで5000人以上の足をみて靴選びのお手伝いをしてきました。
足に合った靴の選び方、印象を良くする靴のお手入れ、靴を長持ちさせる付き合い方をお伝えします。